債務整理ナビトップ > 用語辞典 > GEコンシューマー・ファイナンス(じーいーこんしゅーまーふぁいなんす) 用語辞典

GEコンシューマー・ファイナンス(じーいーこんしゅーまーふぁいなんす)

商号:GEコンシューマー・ファイナンス株式会社(GE Consumer Finance Co., Ltd.)
主な事業内容:クレジットカード、住宅ローン、消費者金融事業、その他(保険代理店業等)
本社所在地:東京都港区赤坂5丁目2-20 赤坂パークビル
創業年月日:1994年10月
資本金:638億3,252万円
取締役会長:サンジーブ・グプタ
代表取締役社長:梅田 正太
代表取締役:トーマス・エドワード・パマタリー・サード


Wikipediaによると、
1998年1月に買収したコーエークレジット、同年11月に営業譲受を受けたレイク(本社・大阪市)を統合。それらが母体となり、消費者金融としてのレイクを構成している。その事業規模は、消費者金融業界の大手6社に数えられる。

なお、2006年春までは「ほのぼのレイク」ブランドでCM・店舗展開を行っていたが、「ほのぼの」の文字が取れ、同時期以降に展開した店舗は「レイク」ブランドで、それ以前から営業してる店舗が従来のままとなっている。

沿革
1994年10月
米国GEキャピタルの100%出資会社としてゲートファイナンス株式会社が事業を開始
1994年12月
ミネペア信販株式会社より個品割賦部門、株式会社エヌシーカード仙台よりカード部門の営業権および営業債権をそれぞれを譲受
1995年12月
社名をゼネラル・エレクトリック・キャピタル・コンシューマー・ファイナンス株式会社に変更
1996年2月
新京都信販株式会社よりクレジットカードおよび信販部門の営業権譲受

1998年1月
幸福銀行グループよりコーエークレジット株式会社譲受

1998年11月
株式会社レイクより消費者金融事業の営業権譲受

2000年9月
レイクとコーエークレジット統合、「ほのぼのレイク」をブランドとして継続

2000年10月
株式会社ニッセンとGEキャピタルの合弁会社、ニッセンGEクレジット株式会社が営業開始

2000年12月
株式会社レイク、GEコンシューマー・クレジット株式会社に社名を変更

2002年7月
株式会社河合楽器製作所の子会社である株式会社カワイアシストの個品割賦斡旋事業を譲受

2003年8月
プロミス株式会社の子会社であるジーシー株式会社の全株式取得

2003年10月
ゼネラル・エレクトリック・キャピタル・コンシューマー・ファイナンスとGEコンシューマー・クレジットの合併により、GEコンシューマー・ファイナンス株式会社へ商号変更

2004年6月
ジーシー株式会社のクレジットカード事業、ローン事業および信販事業の営業権譲受

2005年4月
新ブランド「GE Money」を展開
「GE Moneyの住宅ローン」を開始

2005年11月
「GE Moneyのゴールドカード」を発行

2006年3月
保険外診療においてクレジット払いが利用できる新サービス「GE MoneyのCareCredit(ケアクレジット)」を開始
住宅ローン販売において広島銀行と業務提携
以降、多数の地方銀行と住宅ローン販売の業務提携をすすめる

2006年10月
カードローン保証業務でソニー銀行と提携 保証業務ビジネスに参入
東京スター銀行の100%出資子会社である株式会社TSBキャビタルより、旧総合住宅ローンの住宅ローン事業の営業資産譲受

2006年11月
東京都港区赤坂に本社を移転

2007年6月
「GE Moneyの住宅ローン」が家族の資格合算で金利優遇サービスを拡大

2007年7月
GE Moneyファイナンス株式会社が住宅支援機構の住宅ローン「フラット35」の取扱いを開始

2007年8月
アメリカン・エキスプレスとクレジットカード事業で提携、「GE Moneyアメリカン・エキスプレス・カード」を発行

2008年9月
新生銀行にGEコンシューマー・ファイナンス株式会社の全株式を譲渡

過払い・債務整理無料WEB相談24時間受付

過払い金の返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で弁護士相談する
2.弁護士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い 金 の請求
7.和解(契約)書の締結

Y-sch
弁護士 web相談24時間 お問い合わせフォーム。お気軽にご相談ください。 | 過払いナビ