債務整理ナビトップ > 用語辞典 > 推定計算(すいていけいさん) 用語辞典

推定計算(すいていけいさん)

取引履歴が一部しか開示されない場合、依頼者が保存している資料などをもとに、引き直し計算をすることになります。
貸金業者との契約書や領収書がすべて残っていればそれに基づいて引き直し計算をすることができます。しかし、そのような書類が残っているのは非常に稀であり、たいていの場合は債務者の記憶に基づいて推定することになります。これを推定計算といいます。

過払い・債務整理無料WEB相談24時間受付

過払い金の返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で弁護士相談する
2.弁護士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い 金 の請求
7.和解(契約)書の締結

Y-sch
弁護士 web相談24時間 お問い合わせフォーム。お気軽にご相談ください。 | 過払いナビ