債務整理ナビトップ > 用語辞典 > 個人民事再生(こじんみんじさいせい) 用語辞典

個人民事再生(こじんみんじさいせい)

個人民事再生手続きとは、借金を大幅に整理減額して、原則として3年で返済する制度です。個人再生(こじんさいせい)とも言います。

住宅ローンなどを除く債務総額が5000万円以下の個人債務者で、将来において一定の収入を得ることが見込まれるときに利用でき、住宅ローン特則を利用すれば、債務者は住宅を維持しながら借金の整理ができることが特徴です。

また、自己破産のように免責不許可事由はないので浪費・ギャンブルなどで多額の借金をしてしまった人でも利用可能です。

ただし、住宅ローンには注意が必要で、債権のカットや利息の免除はなく、ただ支払いを繰延するというものです。したがって、住宅ローンの残額が多い場合には再生計画案が立てにくくなります。

過払い・債務整理無料WEB相談24時間受付

過払い金の返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で弁護士相談する
2.弁護士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い 金 の請求
7.和解(契約)書の締結

Y-sch
弁護士 web相談24時間 お問い合わせフォーム。お気軽にご相談ください。 | 過払いナビ