債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 消費者金融、中国拠点を倍増へ SMBCCF社長に聞く

消費者金融、中国拠点を倍増へ SMBCCF社長に聞く

報道によると、 消費者金融大手SMBCコンシューマーファイナンス(SMBCCF、旧プロミス)の幸野良治社長が、朝日新聞のインタビューで、中国の拠点を増やす方針を明らかにした。

国内事業は貸し出し規制の強化で伸び悩んでおり、経済成長が続く海外での収益拡大を目指す。

 SMBCCFは中国で、香港のほかに深●(セン、●は土へんに川)、瀋陽、天津に拠点があり、今後5年であと5カ所程度増やし、2倍程度にする。幸野氏は「中国では所得が伸び、これから消費がさらに増える。成長が見込める都市に積極的に出ていきたい」と語った。

タグ:


ひとつ前のニュースは「国保の交付金、19億円二重払い 県、異例の調査行う 岡山」です。

次のニュースは「練馬区:児童手当支給、21件で過払い /東京」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結