債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 貸金業者宅2千万円強奪 強盗致傷容疑で5人逮捕

貸金業者宅2千万円強奪 強盗致傷容疑で5人逮捕

報道によると、  静岡市清水区で今年3月、貸金業者が襲われて現金約2千万円入りの金庫が奪われた事件で、清水署と県警捜査1課などは16日までに、強盗致傷の疑いで大阪府泉大津市板原町、無職の男(35)ら19〜35歳の男5人を逮捕した。
 

逮捕したのはほかに同府大東市深野、無職の男(31)、大阪市平野区長吉出戸、建設作業員の男(21)、同市の工員の少年(19)、大阪府門真市島頭、無職の男(35)の4容疑者。
 逮捕容疑は3月1日午後5時50分ごろ、共謀して静岡市清水区宮加三の貸金業の男性(63)の店舗兼住宅に宅配業者を装って押し入り、現金約2千万円などが入った耐火金庫と男性の財布を奪った上、男性に殴る蹴るの暴行を加えて手足をガムテープで縛るなどして、頭や顔に約3週間のけがを負わせた疑い。
 同署などによると、いずれも容疑を大筋で認め、動機について「金が欲しかった」などと話しているという。男1人は16日に同署に出頭した。
 捜査関係者によると、現場周辺の聞き込み捜査で不審車両が浮上した。容疑者らは大阪府内で借りたワンボックス車で現場を訪れ、高速道路を使って逃走したとみられる。奪われた金庫は耐火性で重さ約90キロ。金庫の鍵は現場に残されていた。
 同署は共犯者の有無や、この店舗兼住宅を狙った経緯などを調べている。

タグ:


ひとつ前のニュースは「高崎の貸金業法違反:損賠訴訟 賠償支払い命令−−地裁判決 /群馬」です。

次のニュースは「ボーナス支給時が好機 借金を大きく減らす」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結