債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 人件費支払いで企業に借金 債務超過の中国・オルドス市

人件費支払いで企業に借金 債務超過の中国・オルドス市

報道によると、債務返済に苦しむ中国の内モンゴル自治区オルドス市は、人件費を支払うために企業からの借り入れに依存している。国営の新華社通信が発行する雑誌「財経国家週刊」が9日までに報じた。

 

同誌が5日付でウェブサイトに掲載した記事によれば、空っぽの高層ビルが立ち並ぶ同市の一部の地区は、公務員への給与支払いのため企業からの借金を余儀なくされた。

 オルドス市当局の事業体は2400億元(約3兆9600億円)の債務を抱えているが、同市の昨年の歳入は375億元にすぎない。記事は年間金利コストについて触れていない。

 外需と内需が共に低迷し、李克強首相は与信の伸びを抑制する政策を講じていることから、中国経済の成長鈍化は続きそうだ。中国最大の民間造船会社、中国熔盛重工集団は先週、受注の急減に対応するため、政府からの金融支援を求めていることを公表した。

 シティグループの中国担当シニアエコノミスト、丁爽氏(香港在勤)は「オルドスのような場所でデフォルト(債務不履行)が発生するだろう。人々は、こうした場所への投資が持続不可能なことを認識している」と述べた。

タグ:


ひとつ前のニュースは「有名弁護士事務所まで非弁提携で市民を食い物に!」です。

次のニュースは「携帯電話を使ったヤミ金融「090金融」の業者摘発」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結