債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > ヤミ金運営で数億円利益か=元業者の男4人逮捕-警視庁など

ヤミ金運営で数億円利益か=元業者の男4人逮捕-警視庁など

報道によると、多重債務者に金を貸し付け、法定金利を超える利息を受け取ったとして、警視庁生活経済課と秋田県警の合同捜査本部は8日までに、出資法違反(高金利)容疑で、東京都西東京市下保谷の元ヤミ金業、仲鉄比古容疑者(34)ら男4人を逮捕した。

同課によると、仲容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認。3人は認めているという。
 今年4月までの半年間に、全国の多重債務者ら約400人に融資し、約5000万円の利益を得ていた。押収したキャッシュカードなどから、同課は、4人が2008年ごろからヤミ金を運営し、数億円を不正に得ていたとみている。
 逮捕容疑は昨年11月~今年4月、秋田県の自営業男性(46)や愛知県の男性会社員(46)ら3人に法定金利の32~75倍に当たる高金利で貸し付け、計57万9000円の利息を受け取った疑い。

タグ:


ひとつ前のニュースは「高崎の貸金業法違反:損賠訴訟 だるま質店被告側、出廷せず即日結審−−前橋地裁 /群馬」です。

次のニュースは「有名弁護士事務所まで非弁提携で市民を食い物に!」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結