債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 貸金業法違反容疑で男逮捕

貸金業法違反容疑で男逮捕

報道によると、 千葉県警船橋署は5日、貸金業法違反(無登録営業)などの疑いで、佐賀県唐津市元石町218の42、貸金業山川直繁容疑者(61)を逮捕した。

 

逮捕容疑は、昨年6月~今年3月、千葉県習志野市の生活保護受給者の男性(47)ら2人に、20回にわたり、千葉県知事の登録を受けず計33万5千円を貸し付け、法定利息を超える14万5千円の利息を受け取った疑い。

 山川容疑者は千葉や佐賀県に住む別の生活保護受給者ら約40人にも違法に貸し付けており、船橋署が調べている。

タグ:


ひとつ前のニュースは「消費相談 高齢者目立つ…昨年度県センター」です。

次のニュースは「貸金業法違反などの容疑で会社経営者ら再逮捕 大阪」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結