債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 生保受給者狙ったヤミ金逮捕 違法金利で貸し付け

生保受給者狙ったヤミ金逮捕 違法金利で貸し付け

報道によると、10日で1割の利息を取る「トイチ」と呼ばれる違法な高金利で生活保護費の受給者を狙って金を貸し付けたとして、暴力団組長の男ら2人が逮捕されました。

 

指定暴力団山口組系の組長・近藤正人容疑者(60)と無職の小林生佶容疑者(69)の2人は2010年12月以降、2年半にわたり、62歳の男性ら2人に金を貸し付け、約50万円の違法な利息を得ていた疑いが持たれています。警視庁によりますと、生活保護費の受給者ばかりを狙って金を貸していて、支給日に回収していたということです。取り調べに対し、近藤容疑者は黙秘し、小林容疑者は容疑を認めています。警視庁は、これまでに少なくとも100人以上に貸し付け、月に100万円の利益を得ていたとみています。

タグ:


ひとつ前のニュースは「質屋がヤミ金容疑、年金受給者に 群馬」です。

次のニュースは「消費相談 高齢者目立つ…昨年度県センター」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結