債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 法定金利の約182倍の利息で貸し付け ヤミ金業者の男ら4人逮捕

法定金利の約182倍の利息で貸し付け ヤミ金業者の男ら4人逮捕

報道によると、法定金利のおよそ182倍の利息で金を貸し付けていた疑いで、ヤミ金業者の男ら4人が警視庁に逮捕された。

出資法違反などの疑いで逮捕されたヤミ金業者の平子真澄容疑者(39)や、猪俣裕真容疑者(24)ら4人は、2012年3月から10月にかけて、3人にあわせて94万円を貸し付け、法定金利のおよそ182倍の、およそ87万円の利息を受け取った疑いが持たれている。
平子容疑者ら4人は否認しているが、警視庁は、平子容疑者らが多重債務者の名簿をもとに、延べ880人に貸し付け、4,000万円ほどの利益を得ていたとみて調べている。

タグ:


ひとつ前のニュースは「プリウスで県が課税ミス 自動車税 過払い分返還へ」です。

次のニュースは「東京都、貸金業対策の実績を発表--苦情・相談は「ヤミ金融」関連が半数超」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結