債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 高金利で貸し付け容疑、ヤミ金業者逮捕・送検 大阪

高金利で貸し付け容疑、ヤミ金業者逮捕・送検 大阪

報道によると、 法定利息の最大約13倍で金を貸し付けていたとして、西成署は15日、貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反の疑いで、大阪市西成区玉出西のヤミ金業者、猪口憲二容疑者(65)を逮捕、送検したと発表した。

同署によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は平成24年11~12月、無許可で貸金業を営み、同区の無職女性(41)に6回にわたって法定利息の約4~13倍の利息で計10万円を貸し付けたとしている。

 猪口容疑者はあいりん地区の電柱などにチラシを貼って顧客を募り、携帯電話で取引をしており、同署は余罪についても調べる。

タグ:


ひとつ前のニュースは「「偽装質屋」通いが止められない年金高齢者!超高金利96%でも「助かってる」」です。

次のニュースは「イ・ジョンジェ、自閉症の兄から借金を抱えた過去まで…辛い時期を語る」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結