債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 23日に借金・多重債務電話相談 自殺対策月間で長野県司法書士会

23日に借金・多重債務電話相談 自殺対策月間で長野県司法書士会

報道によると、 長野県司法書士会(熊谷健会長)は23日、自殺対策強化月間にあわせて借金や多重債務に悩む人たちを対象とした電話無料相談会を開く。

 

健康問題に次いで多いとされる自殺の原因・動機の経済・生活問題は、「そのほとんどのケースで借金や多重債務が関係しているといわれる。また健康問題の中でも借金や多重債務で悩むことが心身の健康を害すると考えられ、この問題が大きなウエートを占めている」と同会。

 相談会は、自殺の多くがさまざまな社会的要因によって引き起こされる中、その要因の解決によって自殺を防ぐことが開催の目的だ。

 相談の受付時間は23日午前10時から午後6時まで。相談専用の電話番号はフリーダイヤル0120・033・585。

タグ:


ひとつ前のニュースは「宮脇ケンちゃん悲惨な「お払い箱人生」仕事ゼロで借金2億円 …ついに地上げ屋転落」です。

次のニュースは「あると困る借金、ないと困る借金」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結