債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > ヤミ金事件、レンタル携帯入手役を容疑で逮捕 大阪

ヤミ金事件、レンタル携帯入手役を容疑で逮捕 大阪

報道によると、  さいたま市を拠点に過酷な取り立てをしていたヤミ金グループの男らが逮捕された事件で、府警は9日、貸金業法違反幇助(ほうじょ)などの容疑で、埼玉県戸田市下戸田、とび職、寺門光容疑者(26)を逮捕したと発表した。逮捕者は4人目。

 

府警によると、寺門容疑者は債務者への貸し付けや取り立てに使用するレンタル携帯電話を入手する役割だったという。

 逮捕容疑は昨年4~8月、駒込忠臣被告(33)=貸金業法違反罪などで起訴=らがヤミ金業務に使用すると知りながら、レンタル携帯電話2台を業者から借り受け、駒込被告らのヤミ金グループに引き渡したとしている。駒込被告らはその携帯電話を使用して、大阪市西成区の無職女性(60)ら2人に計6万5千円を貸し付け、法定金利の最大10・92倍の利息を受け取っていた。寺門容疑者は「路上で男から袋に入ったものを預かり、駒込被告に渡したが、中身は知らなかった」と容疑を否認している。

タグ:


ひとつ前のニュースは「大阪市の特別支援学級支援制度、945万円過払い」です。

次のニュースは「イ・ビョンホン、父親の死後莫大な借金を背負った過去を語る」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結