債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > ヤミ金、4000万円脱税疑い 美濃加茂の役員逮捕

ヤミ金、4000万円脱税疑い 美濃加茂の役員逮捕

報道によると、  「ヤミ金融」での利息収入などを隠し、約3900万円を脱税したとして、岐阜地検は21日、所得税法違反(脱税)の疑いで、美濃加茂市牧野、韓国籍の不動産会社役員金村正三こと金正三容疑者(69)を逮捕した。

 

地検は同日、名古屋国税局と合同で金容疑者の自宅を家宅捜索した。地検によると、金容疑者はおおむね容疑を認めている。

 金容疑者は貸金業の登録がなく、出資法の上限を超える金利での貸し付けもしており、地検は貸金業法違反(無登録営業)容疑や出資法違反容疑での立件も視野に調べる方針。

 逮捕容疑は、貸金業で得た利息収入などの個人所得約1億400万円を申告せず、2007~10年に約3900万円を脱税した疑い。

 関係者によると、金容疑者は数年前から東海地方の個人や会社などの顧客を中心に、数百万円単位の貸し付けをしていた。土地や建物などを担保に取っていたという。

 貸金業での利息収入を計上していなかったほか、不動産の賃貸や売買で得た収入などの一部も申告していなかった。隠していた所得の一部は、新たな貸付金に充てられていたという。名古屋国税局が11年に強制調査(査察)に入っていた。

タグ:


ひとつ前のニュースは「4千万円脱税容疑、ヤミ金融の男逮捕 岐阜地検」です。

次のニュースは「当選した宝くじを盗んで借金を返済した30代が検挙」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結