債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 主婦年金、減額猶予を3カ月短縮 過払い問題で厚労省

主婦年金、減額猶予を3カ月短縮 過払い問題で厚労省

報道によると、 専業主婦らへの年金過払いを解消し、無年金化を防ぐ法案について、厚生労働省が民主党政権下の法案に比べ、本来の年金額に減額するまでの猶予期間を3カ月短縮するよう修正したことが20日、分かった。

今国会への提出を目指している。
 当初の法案は2011年11月、臨時国会に提出され、審議されないまま昨年の衆院解散に伴い廃案となった。年金額が本来の額に減るまでに5年かかる内容だったため、当時野党の自民党が「過払い期間が長すぎる」などと批判していた。

タグ:


ひとつ前のニュースは「民法改正たたき台“個人保証 原則認めず”」です。

次のニュースは「4千万円脱税容疑、ヤミ金融の男逮捕 岐阜地検」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結