債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 武富士:過払い金賠償訴訟 武富士側、争う姿勢−−地裁初弁論 /滋賀

武富士:過払い金賠償訴訟 武富士側、争う姿勢−−地裁初弁論 /滋賀

報道によると、 消費者金融大手「武富士」(会社更生手続き中)の創業者の遺族3人を相手取り、滋賀、京都、大阪の50人が過払い金に相当する約1億1470万円の損害賠償を求めている集団訴訟の第1回口頭弁論が14日、大津地裁(長谷部幸弥裁判長)であった。

 

原告側は県内の男女2人が「利益を得た経営者らが過払い金を返せないのはおかしい」などと意見陳述。武富士側は請求棄却を求める答弁書を提出し、全面的に争う姿勢を示した。

 原告側代理人によると、同様の訴訟は全国18の地裁(支部含む)で係争中という。

タグ:


ひとつ前のニュースは「右翼団体幹部ら 無登録で貸金業 容疑で2人再逮捕 大阪」です。

次のニュースは「法制審、個人保証の禁止を検討 中小企業融資 民法改正」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結