債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 貸金業法違反:無許可で、容疑の男を逮捕−−熊本東署 /熊本

貸金業法違反:無許可で、容疑の男を逮捕−−熊本東署 /熊本

報道によると、熊本東署は30日、無職、江口克巳容疑者(54)を貸金業法違反(無登録営業等の禁止)容疑で逮捕した。容疑を認めている。

 

容疑は昨年5月14日ごろ〜9月21日ごろの間に、熊本市のコンビニエンスストア駐車場などで、いずれも熊本市の50、60代の男性3人に計23万円を貸し付け、無許可で貸金業を営んだとしている。江口容疑者は窃盗事件で福岡刑務所に収監されている。

 同署によると、電柱にフリーダイヤルの番号を書いたステッカーを貼って勧誘していた。利息は3万円の場合1週間で6000円で、出資法違反(高金利)容疑でも捜査を進める。家宅捜索で計四十数人分の借用書などを押収したという。

タグ:


ひとつ前のニュースは「三井住友FG、純利益34%増」です。

次のニュースは「消費者金融、ようやく底打ちの兆し 貸出残高の減少ピッチ毎月縮まる」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結