債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 三井住友FG、純利益34%増

三井住友FG、純利益34%増

報道によると、 三井住友フィナンシャルグループは去年4~12月の連結決算で、純利益が1年前と比べ34%増加したと発表しました。

 三井住友フィナンシャルグループの去年4~12月の連結決算は、消費者金融事業の旧プロミスが新たに連結子会社となったことなどにより、純利益が1年前と比べ34%多い5504億円となりました。これは過去2番目の高い水準です。

 去年の年末にかけて株価が上昇し、保有する株の評価損が大幅に減ったことなどが利益を押し上げる形となりました。

 また、本業の利益を示す業務純益は、三井住友銀行単独で1年前より1%少ない6275億円となっています。

タグ:


ひとつ前のニュースは「消費者金融、底打ちの兆し 貸出額、2年ぶりの水準回復」です。

次のニュースは「貸金業法違反:無許可で、容疑の男を逮捕−−熊本東署 /熊本」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結