債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 「借金踏み倒そうと…」バールで知人男性の顔殴る 無職男を逮捕

「借金踏み倒そうと…」バールで知人男性の顔殴る 無職男を逮捕

報道によると、借金返済を免れようと知人の無職男性(66)をバールのようなもので殴り殺害しようとしたとして、警視庁板橋署は、殺人未遂の疑いで、東京都板橋区常盤台、無職、高橋剛容疑者(55)を逮捕した。

 

同署によると、高橋容疑者は男性に50万円の借金があったといい、調べに対し「借金を踏み倒そうと思ったが、殺すつもりはなかった」などと容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は昨年12月30日午前8時半ごろ、板橋区内の男性方を訪れ、借金を踏み倒す目的でバールのようなもので男性の顔を数回殴り、殺害しようとしたとしている。男性は鼻骨骨折など全治3週間のけがをしたが、命に別条はないという。

 高橋容疑者は犯行後に行方をくらませていたが、10日午後になって捜査共助課の見当たり捜査員が豊島区内のパチンコ店にいる高橋容疑者を発見、身柄を確保した。

タグ:


ひとつ前のニュースは「三井住友FG:消費者金融を強化 宮田孝一社長「貸付残高1兆円に」」です。

次のニュースは「被災者「二重ローン問題」 返済除外の対象を拡大」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結