債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > グリー、障害による未成年ユーザーの過払いについて謝罪・料金返還へ

グリー、障害による未成年ユーザーの過払いについて謝罪・料金返還へ

報道によると、グリー株式会社は、未成年ユーザー向けに設定されている上限額を超え「GREE」を利用できる事象が発生したことで、料金の過払いが発生していたと発表した。

障害は2012年4月26日から9月7日にかけてフィーチャーフォン向け「GREE」において発生したもので、未成年ユーザーが利用上限額を超えて決済できる状態となっていた。影響はのべ733人におよび、期間中の上限超過額は総額2811万4470円だった。

障害の原因は未成年ユーザーの利用金額制限を導入する際に発生した不具合で、フィーチャーフォンにおけるクレジットカード決済機能への利用上限フィルタが正しく設定されていなかったという。

制限を超えて利用した未成年ユーザーに対しては、コーポレートサイトおよび「GREE」内のお知らせ欄で告知。また、個別通知を送付し、問い合わせ・申し出があった場合に手続きにしたがって料金を返還するとしている

タグ:


ひとつ前のニュースは「被災地の二重ローン整理が加速」です。

次のニュースは「探偵と偽り…消費者金融で借金させた80万詐取」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結