債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > アイフルホーム『新CM「家族をつなぐのは、家だと思う。」』スタート

アイフルホーム『新CM「家族をつなぐのは、家だと思う。」』スタート

報道によると、株式会社LIXIL住宅研究所 アイフルホームカンパニーは、このたび同社のイメージキャラクターを務める松下奈緒さんが出演する新CM「うらやましいな篇」を制作し、12月30日(日)より放映を開始する。

あわせて「アイフルホーム」公式サイトでは12月28日(金)よりTVCMを先行公開する。

アイフルホームでは、スローガンにかかげる「こどもにやさしい は みんなにやさしい」をコンセプトとし、松下奈緒さんをイメージキャラクターに、これまでも多くのCMを放映してきた。今回の新CMは、松下さんがアイフルホームで新居を建てた友達の家に遊びに来た、という設定となっている。友達の家族と触れ合う仲で、家族の絆やぬくもり、優しさを感じ、家族の絆を育んでいるのは“家”なんだと気づき、帰り道、友達家族のことをうらやましく思う、というストーリーとなっている。

楽曲は先日、人気絶頂の中の解散、そして最初で最後となる初の東京ドームライブ開催の発表を行った、今最も注目のアーティスト『FUNKY MONKEY BABYS』の「幸せを抱きしめよう」。2012年12月26日に発売の5枚目のアルバム「ファンキーモンキーベイビーズ5」に収録されたナンバーとなる。やさしく、心温まる曲調に、家族・仲間を思う温かな気持ち、やさしさを表現したファンモンらしい応援ソングであり、今回のCMの雰囲気にぴったりの曲となっている。

撮影は総勢50名を超えるスタッフが早朝5時から撮影準備を開始。当日は朝から小雨まじりの天気で、外での撮影がある今回は天気を気にしながらの撮影スタートとなった。松下さんの1カット目は、子役との撮影となった。リハーサルから子役の子は元気いっぱいで、子役の子の元気さを活かした演技を松下さんと打ち合わせする場面も。撮影の合間には、キッチン横のタタミ室でスタッフと談笑するなど、和やかな雰囲気で撮影は進んだ。午後には、外でのロケを実施。朝から雲が張り出し、小雨も降っているような状況だったが外での撮影が始まる前にはその雲もどこかに飛んで行き、夕日が差し込む中での撮影となった。

タグ:


ひとつ前のニュースは「三菱電単体の過払い金は248億円、水増し請求問題で=防衛省」です。

次のニュースは「基礎からわかる年金「過払い」解消」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結