債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > ジャックスはアイフル急伸受け見直し人気、収益は増益基調に転換

ジャックスはアイフル急伸受け見直し人気、収益は増益基調に転換

報道によると、 ジャックス <8584> に出遅れ狙いの買いが回りつつある。

新値圏を疾走するアイフル <8515> などと比べ、動きが鈍い同社に物色の矛先が回りつつあり、訂正高の動きが次第に強まりそうだ。

  同業他社に比べ人気が低かったのには、はっきりした理由がある。カードキャッシングの収益の落ち込みで、今2013年3月期の営業利益が86億円と前年同期比21%の減益見込みにあることが要因。ただ、営業利益の当初見込みは66億円。実質的にはかなりの増額ということになる。

  会社側の見通しを前提にすると、営業利益は前半の52億9400万円から、後半は33億600万円へ急激にダウンすることになる。カードキャッシングこそ低調だが、リボショッピング残高の増加でカードショッピング収益が伸び、太陽光発電システムを中心に一般月販も増収に転じてきている。アナリスト筋の見方も今期増額の方向で一致している。来期以降は収益上昇トレンドがより鮮明化する可能性が強い。PBRも0.5倍と、割安が顕著だ。

タグ:


ひとつ前のニュースは「職員7人1070万円賠償責任・・・高松市集中発注」です。

次のニュースは「山田孝之、大島優子出演!映画『闇金ウシジマくん』発売」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結