債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > アイフルは自民党の小口金融市場政策など好感して高値に進む

アイフルは自民党の小口金融市場政策など好感して高値に進む

報道によると、アイフル <8515> は26日の後場も強い相場を続け、14時過ぎには9.6%高の389円(34円高)で、東証1部の値上がり率4位。

売買代金は2位。4日ぶりに年初来の高値更新となった。自民党の選挙公約に小口金融市場に対する過度な規制は見直すといった項目があると伝えられ、期待が続いている。また、みずほ証券が目標株価を90円から190円に大きく見直したと伝えられたことも効いている。

タグ:


ひとつ前のニュースは「「武富士」借り手側が逆転敗訴」です。

次のニュースは「貸金業法違反:容疑で男逮捕−−宇部署 /山口」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結