債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 消費者金融2社が反落、野村証が「弱気」に格下げ

消費者金融2社が反落、野村証が「弱気」に格下げ

報道によると、クレセゾン <8253> とアコム <8572> が反落。野村証券が18日付で両社の投資判断を「ニュートラル(中立)→リデュース(弱気)」に引き下げたことが売り材料視された。

 

リポートでは、バリュエーション面での割高感を指摘するとともに、業績改善モメンタムの鈍化に加え、多角化などビジネス構造の変化には時間がかかる点などを格下げの要因に挙げている。

 なお、目標株価はクレセゾンを1800円→1600円に減額する一方、アコムは1370円→1900円に増額した。

タグ:


ひとつ前のニュースは「武富士:過払い金集団訴訟 原告側「返還を」 武富士「棄却を」−−地裁第1回口頭弁論 /岡山」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結