債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 武富士:民事訴訟 裁判官忌避を弁護団申し立て /広島

武富士:民事訴訟 裁判官忌避を弁護団申し立て /広島

報道によると、消費者金融20+件大手「武富士」に対して、過払債権者らが約2億1300万円の損害賠償を求めている民事訴訟の広島弁護団
は28日、広島地裁が原告側の求める証人尋問などをしないのは不当として、梅本圭一郎裁判長ら裁判官2人の交代を求める裁判官忌避を地裁に申し立てたと発表した。26日付。

 

原告側は、東京地裁で証拠提出される予定の武富士の取締役会議の議事録や、同役員らの証人尋問を申し入れたが、地裁は受け入れないまま結審しようとした。弁護団は28日に申立理由書を地裁に提出した。

タグ:


ひとつ前のニュースは「消費者金融モビットの合弁解消へ 三菱UFJ・三井住友」です。

次のニュースは「高齢者の消費トラブル防げ!松平健が“未然奉行”に」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結