債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 相談件数「消費者金融・ローン」超えた1位は…

相談件数「消費者金融・ローン」超えた1位は…

報道によると、2011年度に全国の消費生活センターに寄せられた消費生活相談のうち、「アダルト情報サイト」に関する相談件数が「消費者金融・ローン」を抜いて最多となった。


 

国民生活センターが6日発表した。

 同センターによると、11年度の相談件数は87万8598件。このうち、「アダルト」は9万5364件で全体の10・9%を占めた。 相談内容は、「有料の認識がないままサイトを見ていたら、料金の請求画面が表示された」「個人情報が業者に伝わっていないか」など。スマートフォンなど、インターネットを利用できる機器が増えたことが影響した。

タグ:


ひとつ前のニュースは「賃貸借契約終了後の賃料債権の取立ての可否」です。

次のニュースは「クラヴィス破綻…SMBCグループに火の粉? 管財人が訴訟示唆」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結