債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 過払い金返還請求:山田の被災者、東京の貸金業者提訴 過払いなのに元金返済請求「救済名目で不当要求」 /岩手

過払い金返還請求:山田の被災者、東京の貸金業者提訴 過払いなのに元金返済請求「救済名目で不当要求」 /岩手

報道によると、利息制限法の上限を超える高金利で返済を続け、過払い金が発生していたにもかかわらず、被災者救済名目で元金の一部返済を持ちかけられたとして、山田町に住む40歳代の男性が、東京都の貸金業者「CFJ合同会社」と同社役員を相手取り、過払い金の返還と慰謝料計約140万円の支払いを求める訴訟を、盛岡地裁宮古支部に起こした。

 

4月26日付の訴状によると、男性は同社から02年3月〜09年3月までの間に、計約203万円を借り入れ。利息制限法を超える29・2%の年利で、震災直前の昨年3月2日までに計約362万円を返済した。

 その後、男性は震災で自宅を失い、返済は一時中断。今年3月になって、同社から簡易書留で通知書が届き、元金92万円と遅延損害金約12万円が未返済であると知らされた。同月下旬には、同社の担当者が電話で「当社としても被災者を支援するいろんなものがある」などと話し、「元金の約1割(9万2000〜3000円)を支払えば、残りの元金全部と遅延金は当社の方でかぶります」と持ちかけたという。

タグ:


ひとつ前のニュースは「ことば:過払い金返還請求」です。

次のニュースは「三和マネー、今日から営業停止=韓国」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結