債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > ヤミ金業者5人を逮捕=法定の100倍超で貸し付け-埼玉県警

ヤミ金業者5人を逮捕=法定の100倍超で貸し付け-埼玉県警

報道によると、 無登録で貸金業を営み、法定金利の100倍を超える利息で貸し付けたなどとして、埼玉県警生活環境2課などは12日、千葉県市川市妙典、無職戸辺康介容疑者(32)ら5人を貸金業法違反(無登録営業の禁止)と出資法違反(超高金利の契約、受領)の疑いで逮捕した。

同課によると、戸辺容疑者ら4人が容疑を否認し、「金を貸したのではなく有価証券の売買だった」などと供述しているという。
 戸辺容疑者らの逮捕容疑は昨年9月、都道府県に登録をせずに、熊谷市の介護会社経営の男性(68)に法定金利の126.9倍の利息で23万円の貸し付けを行うなどした疑い。

タグ:


ひとつ前のニュースは「57健保組合:多重リース債務20億円 システム会社破綻」です。

次のニュースは「武富士に過払い債権漏れ35億円、1000人以上が請求可能か」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結