債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > “過払い金”返還…借金消えて現金戻る

“過払い金”返還…借金消えて現金戻る

報道によると、  「過払い金とは、消費者金融やクレジットカードの利用者が、法律の定めを超えて返済し過ぎた利息のことです。一度でもキャッシングを利用したことがあれば、過払い金が現金で戻ってくる可能性があります」とのこと。


 

消費者金融やクレジットカード会社がキャッシング利用者へ返金すべき過払い金は総額10兆円といわれる。大手消費者金融3社だけでも過払い金の返金総額は年間3000億円に上る。

 しかし、消費者金融やクレジットカード会社が破たんすると返金が難しくなるため早急な手続きが必要だ。事実、破たんした某大手消費者金融の利用者の中には手続きが間に合わず1000万円もの過払い金を失った人もいる。状況はまさに早い者勝ちだ。

タグ:


ひとつ前のニュースは「月4800万円過払い 主婦年金法案放置で」です。

次のニュースは「消費者金融のクラヴィスが破産、負債は3268億円 今年2番目の大型倒産」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結