債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 過払い利息、回収へ 

過払い利息、回収へ 

報道によると、新発田市は4日、市税の滞納者に代わって、消費者金融に払い過ぎた利息分を返すよう求める裁判を5件起こしたところ、いずれも勝訴か和解となり、請求した金額を回収できる見込みになったと明らかにした。

 

二階堂馨市長がこの日、市議会本会議で報告した。市は昨年9月、アコム(本社・東京)やプロミス(同)など4社に対し、5件計534万円を返還するよう求める訴えを新潟地裁新発田支部と新発田簡裁に起こした結果、1件で勝訴し、4件は和解。利息分を含め、計約549万円を回収できる見込みになった。

 市は3年前から、市税を滞納した人が消費者金融に利息制限法の上限を超える金利で返済していた場合、過払い分の返還を求める訴訟を起こすよう促していた。しかし、本人が裁判に踏み切れないケースがあるため、昨年初めて、市が滞納者の「不当利得返還請求権」を差し押さえる形で、本人に代わって裁判を起こした。

 二階堂市長は「この取り組みは、滞納者の生活再建に役立つとともに、市にとっても有効な歳入確保の手段のひとつ。今後も進めていきたい」と語った。

タグ:


ひとつ前のニュースは「改正貸金業法、闇金に走る中小経営者-民主党、規制緩和を検討」です。

次のニュースは「過払い利息・訴訟代理、新発田市」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結