債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > アイフル(8515)が揉み合い放れの兆し、日銀による追加緩和期待も後押し

アイフル(8515)が揉み合い放れの兆し、日銀による追加緩和期待も後押し

報道によると、 アイフル(8515)は変わらずを挟んで4日続伸している。27日に日銀の金融政策決定会合が開かれ、追加の緩和策が実施されるとの期待感から「その他金融」は業種別値上がり率上位にランクインしている。

4月初旬には、過払い金問題について収束に向かうと発表し、急騰したオリコ株に連れ高した局面があった。その後、揉み合っていたがここ、上放れの様相を強めている。

【増田足ワンポイント S】
日足、週足いずれも、「上昇のB」と好波動をキープしつつ、震災前高値195円を目指す流れに。

タグ:


ひとつ前のニュースは「私的整理、県内実績ゼロ 運用開始から7カ月」です。

次のニュースは「生活保護費「過払い返還命令は違法」」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結