債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 消費者ローンが3カ月連続増加 2月、7.7%増の2105億円

消費者ローンが3カ月連続増加 2月、7.7%増の2105億円

報道によると、 日本貸金業協会が17日発表した2月の消費者向け無担保貸付金額は2105億円となり、前年同月に比べ7.7%増加した。

3カ月連続で前年を上回った。借入総額を制限する改正貸金業法が完全施行された2010年6月以降、減少傾向が続いてきたが、改善の兆しが出てきた。

 業態別では消費者金融が28.9%増の684億円、カード会社が0.2%減の1420億円だった。2月末時点の消費者向け無担保貸付残高は前年同月末比21.7%減の5兆4507億円となった。

タグ:


ひとつ前のニュースは「上田知事、東電に「過払い分は返してもらう」と宣告」です。

次のニュースは「“過払い金”総額はなんと10兆円超!」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結