債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 上田知事、東電に「過払い分は返してもらう」と宣告

上田知事、東電に「過払い分は返してもらう」と宣告

報道によると、東京電力の電気料金値上げ問題で、埼玉県の上田清司知事は17日の定例記者会見で、東電が近く家庭用料金の引き上げを国に申請する際に提出するデータを分析し、県有施設の料金で過払いが判明すれば返還を求めていく方針を明らかにした。

 

上田知事は、「悪法も法なり」として、1日から始まった企業向け電気料金値上げを県有施設で受け入れた。しかし、この日の会見では「説明は全く納得していない」などと再び東電批判を展開。「(企業向けと違い)家庭用料金を引き上げる際は(国の)認可が必要なため、すべての資料が明らかになるはず。それを分析して、払い過ぎていた分があれば、返還を要請をしたい」と述べた。

 一方、値上げに苦しむ中小零細企業に対して新たな資金援助を行う考えがあるかを問われ、「既存の制度の活用で対応したい。こういう声を国にお伝えするのが県の仕事」とした。

 また、川口商工会議所が11日、「東電が優越的地位を乱用して値上げを強要するのは不当」として公正取引委員会に排除措置を求める申告書を提出したことについて、上田知事は「心情的に理解できる」と賛意を示した。

タグ:


ひとつ前のニュースは「信用情報不正取得容疑:前都調査業協会長を逮捕 警視庁」です。

次のニュースは「消費者ローンが3カ月連続増加 2月、7.7%増の2105億円」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結