債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 医療費助成金146人過払い 川越市 計120万円、返還請求へ

医療費助成金146人過払い 川越市 計120万円、返還請求へ

報道によると、  川越市は二十七日、重度心身障害者の医療費助成で、百四十六人に対し約百二十万円を過払いしていたと発表した。

 

支給先の本人に事情を説明し、振込用紙を送ったり、次回支給分から差し引くなどして返還を求めるという。

 市によると、過払いとなったのは、今月十五日に振り込んだ入院時の食事代の助成百八十七件で、本来は半額支給だが全額を支給したという。過払い分は一件当たり百三十~約一万二千円だった。

 昨年十月、それまでの全額支給から半額支給に切り替えたが、電算システムのプログラムが不安定な状態が続いていたという。 

タグ:


ひとつ前のニュースは「Jトラスト:ネットで武富士ブランド展開、新規融資-店舗・契約機全廃」です。

次のニュースは「プロミス、今夏にも社名変更」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結