債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 消費者金融3社、過払い返還金最高ペース

消費者金融3社、過払い返還金最高ペース

報道によると、 アコム、プロミス、アイフルの消費者金融大手3社が過去に取りすぎた金利分を顧客に返す「過払い返還金」が、2012年3月期も前期に続き過去最高を更新する見通しだ。

11年4~12月期の3社合計の返還金は前年同期比14%増の2242億円だった。10年秋の武富士の破綻を機に増えた返還金が高止まりしている。返還に備えた引当金の積み増しを迫られる可能性もある。

 12年1月の返還金はアコムが前年同月比23%減の74億円、プロミスが同4%減の86億円だった。足元の返還金は減少傾向にあるものの、今期の3社合計の返還金は通期で3000億円近くに達するとみられ、前期(2634億円)を上回るのはほぼ確実だ。

 武富士の破綻以降、業界全体で返還金の請求件数が増加した。請求からお金の返還まで数カ月かかるため、現在でも返還金が高止まりしている。

 アコムは高水準の返還金支払いが続いていることを受け、引当金の積み増しを検討中だ。11年4~12月期の連結純利益が421億円と通期予想(429億円)をほぼ達成したが、業績の上方修正は見送った。

タグ:


ひとつ前のニュースは「低迷する消費者金融…“過払い金”返還も加速」です。

次のニュースは「銀行が消費者金融を買収…“過払い金”はどうなる?」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結