債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 消費者金融3社、2社が黒字に 4~12月

消費者金融3社、2社が黒字に 4~12月

報道によると、 消費者金融大手3社の2011年4~12月期の連結決算が10日、出そろった。

アイフルとアコムが最終黒字を確保した一方、プロミスが利息返還に備えて引当金を積み増したことが響き1821億円の赤字(前年同期は104億円の黒字)だった。

 アイフルの最終損益は前年同期比75%増の169億円の黒字、アコムは421億円の黒字(前年同期は421億円の赤字)だった。利息返還損失引当金の計上がなかったことに加え、人件費などコスト削減が寄与した。

 貸金業への規制を強めた改正貸金業法の施行を受け、売上高に相当する営業収益は3社とも減少した。

 アコムは通期で429億円とする最終利益目標をほぼ達成した格好だが、「引当金を追加計上する必要があるかどうか見極めたい」として業績修正を見送った。

タグ:


ひとつ前のニュースは「グレーゾーン金利巡る貸金業者の賠償請求棄却」です。

次のニュースは「過払い金返還巡る損賠訴訟で貸金業者敗訴 東京地裁」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結