債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 保険料立替払い、県が143万円過払い 秋田

保険料立替払い、県が143万円過払い 秋田

報道によると、 県心身障害者扶養共済制度の保険料立て替え払いで、県に約143万円の過払いがあったが、県は職員の処分も損害補填(ほてん)もしていないことが8日、分かった。

情報公開調査を行った県生活と健康を守る会連合会(鈴木正和会長)は同日、県に再調査と必要な措置を要請した。県生連によると、加入者1人については、死亡したのを知らずに計90万7600円を福祉医療機構に余分に支払っていた。

タグ:


ひとつ前のニュースは「大手銀を悩ます為替デリバティブ!過払い金と同じ構図」です。

次のニュースは「カード・信販大手5社、4社減収 2社増益、4~12月期決算」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結