債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 武富士、新スポンサー選定検討=米ファンドに打診

武富士、新スポンサー選定検討=米ファンドに打診

報道によると、 会社更生手続き中の消費者金融、武富士が、新たなスポンサー企業の選定を検討していることが13日、分かった。

スポンサーに決まっていた韓国の同業大手、A&Pファイナンシャルは事業承継に必要な資金の調達が難航しており、確保できない可能性もあるため。昨秋の経営破綻後、スポンサー企業を選定した際に興味を示した米投資ファンドや金融機関に改めて打診している。

 新スポンサー候補には、米ファンドのローンスターやTPGキャピタルなどが浮上している。 

タグ:


ひとつ前のニュースは「TPGが武富士とスポンサー契約めぐり交渉=関係筋」です。

次のニュースは「“破綻”大手の過払い金返還額3・3%!」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結