債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 武富士、会社分割を延期 過払い金返還に影響か

武富士、会社分割を延期 過払い金返還に影響か

報道によると、 会社更生手続き中の武富士が12月1日に予定していた会社分割を12月末ごろに延期する方針を固めたことが30日、分かった。同日午後にも発表する。

 

武富士は会社分割によって、債権者への支払い業務を切り離し、スポンサーである韓国消費者金融大手のA&Pファイナンシャルが健全な事業を引き継いで再建する計画を進めている。会社分割が遅れることで、借り手が払いすぎた利息(過払い金)の返還や、新規貸し付け再開への影響が懸念されそうだ。

 武富士の負債総額は1兆5千億円程度。過払い金の返還は請求件数で90万件を超え金額は総額で約1兆4千億円に上る。

タグ:


ひとつ前のニュースは「東北でも武富士創業家提訴 50人、過払い金賠償求め」です。

次のニュースは「最高裁、借り手有利の判断 リボの過払い金返還に利息」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結