債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 消費者金融3社、大幅減収に…総量規制の影響

消費者金融3社、大幅減収に…総量規制の影響

報道によると、 消費者金融大手3社の2011年9月中間連結決算が14日出そろい、いずれも売上高にあたる営業収益が前年同期を大きく下回った。


 

利用者の借入額を制限する国の総量規制の影響で融資残高が減ったためだ。

 利用者が過去に支払い過ぎた「過払い利息」の返還額が減少に転じたため、税引き後利益はアコムが黒字転換し、アイフルも大幅増益となった。プロミスは、利息返還に備えた引当金などを積み増し、赤字額が拡大した。

タグ:


ひとつ前のニュースは「プロミスの最終赤字拡大 アコム、アイフルは黒字」です。

次のニュースは「消費者金融の利用者は注目!“過払い金返還手続き”って知ってる?」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結