債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > オリックス信託銀、カードローン参入

オリックス信託銀、カードローン参入

報道によると、 オリックス信託銀行は無担保カードローン事業に参入する。

銀行は改正貸金業法の対象外となっており、年収規制に抵触する顧客についても、返済能力があると判断すれば貸し出しを検討する。

 10月1日付で30人弱の「カードローン本部」を新設。上限金利18%弱の無担保カードローンを来年3月から発行する。主に専業の消費者金融が貸している年収300万~500万円の顧客層に照準を定める。

 グループのオリックス・クレジットが保証業務を手がけ、返済余力がある顧客には融資を実行する。大手行がカードローンの主な顧客とする年収500万円超の個人にも貸し付ける。

 改正貸金業法が昨年に完全施行され、貸金業者からの借り入れが年収の3分の1までに制限された。ただ銀行であれば、規制対象から外れる。

タグ:


ひとつ前のニュースは「県内、民事法律扶助頭打ち 法テラス、業務開始5年」です。

次のニュースは「警察官による男性制圧死 県、5035万円賠償へ 三重」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結