債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > スルガ銀行(8358) 下期に更なる自社株買い等のポジティブカタリストを想定。(ゴールドマン・サックス証券)

スルガ銀行(8358) 下期に更なる自社株買い等のポジティブカタリストを想定。(ゴールドマン・サックス証券)

報道によると、ゴールドマン・サックス証券は8月25日付けで、スルガ銀行(8358)の投資判断「買い」と目標株価870円を据え置いた。

 

同社のドライバーである住宅ローンは堅調に推移しており、さらに下期には(1)更なる自社株買いの発表、(2)丸和商事のスポンサーの決定、(3)会社予想の一般貸倒引当金繰入額の減少などのポジティブカタリストを期待できるため、買い推奨を強調。

 同社は今年5月19日に9月22日までの期間での40億円、620万株(自己株を除く発行済株式総数に対する割合2.55%)を上限とする自社株買いを発表し、会社側では自己資本比率が現状で十分な水準であり業績に応じて自社株買いを行うとしている。
 証券側では、下期ににおいても再度の自社株買いが発表される可能性が高いと予想。
 もう1つのカタリストは、4月9日に民事再生法の適用を申請した丸和商事を同社をスポンサーとする再生計画提出と認可。
 これによって過払いリスクのない形で消費者金融ビジネスへの参入が可能となる。
 また、中間決算では一般貸倒引当金繰り入れの算定基準見直しも想定され、会社計画の上振れ要因になると予想。

タグ:


ひとつ前のニュースは「RCCが振興銀の旧経営陣を提訴 東京地裁」です。

次のニュースは「美祢の配食委託料過払い訴訟:市に350万円請求命じる--山口地裁判決 /山口」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結