債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 武富士:債権者41人、創業家を提訴 過払い金賠償求め、地裁に /福岡

武富士:債権者41人、創業家を提訴 過払い金賠償求め、地裁に /福岡

報道によると、 消費者金融大手「武富士」(会社更生手続き中)の経営破綻で、払いすぎた利息の返還を受けられなくなったとして、県内などの債権者41人が29日、創業者の武井保雄元会長(故人)の次男や長男らに過払い金利息相当額の約7069万円の損害賠償を求め、福岡地裁に提訴した。 

東京など9地裁でも債権者849人が約19億円の賠償を求めて提訴している。

 提訴したのは県内の債権者37人と長崎、鹿児島県の4人。訴えによると、取締役だった次男らは顧客から利息制限法を超える利息を取っていることを知りながら、会社の体制や業務を改めず、役員としての義務を怠った、としている。

タグ:


ひとつ前のニュースは「アコムの4~6月、純利益2.5倍に 株など評価損減る」です。

次のニュースは「破綻におわせて過払い金カット 捨て身の戦略打ち出すアイフル」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結