債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 過払い利息返還請求、6月半年ぶり減少 消費者金融3社

過払い利息返還請求、6月半年ぶり減少 消費者金融3社

報道によると、 消費者金融のアコム、プロミス、アイフル3社への顧客が過去に払いすぎた利息(過払い金)の返還請求件数は、6月に前年同月比約5%減の約3万3000件となって半年ぶりに減少した。

武富士の経営破綻の影響で今年に入って急増していたが、ようやく足元で落ち着きつつある。

 6月は1社あたりの返還請求件数が約9000件~約1万4000件に収まった。武富士破綻の影響が最も大きかった2月は合計4万7000件強と過去最高を記録。各社は2011年3月期に利息返還請求の関連引当金を大幅に積み増したことで赤字に陥った。

 ただ4月以降の返還請求件数は合計3万件台で推移しており、直近7月も減少基調が続いているとされる。大手消費者金融幹部は「武富士破綻による経営への悪影響がやっと小さくなり、営業強化に転じる環境が整いつつある」という。

タグ:


ひとつ前のニュースは「架空債権で詐取36億円、元社長に求刑8年」です。

次のニュースは「アコムの4~6月、純利益2.5倍に 株など評価損減る」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結