債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 武富士債権者「資産で過払い返還を」 独自の更正計画案

武富士債権者「資産で過払い返還を」 独自の更正計画案

報道によると、 会社更生手続き中の武富士に「過払い利息」の返還を求めている債権者の一部計265人の代理人が8日、創業家一族の資産を返還の原資に充てるよう求めて、独自の更生計画案を東京地裁に出した。

代理人は「資産は違法な利益が元になっており、過払い被害者の救済に使うべきだ」と主張している。

 武富士の管財人が進めている更生手続きでは、請求額の4%程度しか支払われない見通し。だが、代理人は、創業者の長男の武井俊樹元専務が国税当局から贈与税の追徴課税取り消しで還付された約2千億円を加えれば、請求額の16%程度が弁済されると試算している。

タグ:


ひとつ前のニュースは「貸金業界が戦々恐々!?金融庁「再計算」要請」です。

次のニュースは「二重ローン問題。対策案解説【東北大震災】」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結