債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 海外の社債保有者グループ、武富士清算を求める計画を裁判所に提出=関係筋

海外の社債保有者グループ、武富士清算を求める計画を裁判所に提出=関係筋

報道によると、 複数の関係筋によると、会社更生法の下で再建手続きを進めている武富士の海外の社債保有者グループが1日、会社清算を求める独自の計画を東京地裁に提出した。

再建を進めるよりも清算した方が弁済率が高くなるため、としている。

 会社清算を求めているのはアイルランドのバーリントン・ローン・マネジメントや米マラソン・スペシャル・オポチュニティ・ファンドなど10を超える海外投資家のグループで、管財人の小畑英一弁護士が進める計画に影響を及ぼす可能性が出てきた。

 現在の更生計画では、スポンサーに決まった韓国のA&Pファイナンシャルに事業を譲渡して貸し付け業務を再開する計画で、7月15日までに更生計画案が裁判所に提出される予定になっている。

タグ:


ひとつ前のニュースは「楽天、最終赤字330億円 1~6月期「消費者金融」売却で損失」です。

次のニュースは「武富士:過払い金、県内68人が集団提訴 1億9700万円を請求 /静岡」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結