債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 「武富士訴訟 参加を」/岡山弁護団

「武富士訴訟 参加を」/岡山弁護団

報道によると、 会社更生手続き中の消費者金融大手「武富士」に、過払い金の返還を求める「武富士1万人訴訟」の説明会が29日、岡山弁護士会館(岡山市)であった。

岡山弁護団が債権者らを対象に開いた。団長の則武透弁護士は「(岡山では)7月中旬をめどに提訴したい。1人でも多く参加してほしい」と呼びかけた。

 武富士に対する過払い金は、全国で約200万人、計約2兆円分あるとされるが、会社更生手続きで戻るのは数%とみられている。

 今年2月、武富士の創業家の長男が、一時的な海外居住で贈与税を回避したとして受けた1300億円超の追徴課税処分を最高裁が取り消し、金利を含む2千億の還付が決まった。弁護団は「過酷な取り立てに耐えて払った『命の過払い金』で、創業者一族は財をなした。不正義は許せない」と主張している。

タグ:


ひとつ前のニュースは「要望書:富士クレジット、行政処分を クレサラ被害者連絡協、近畿財務局に /愛媛」です。

次のニュースは「法令、倫理問題での倒産2割増=武富士、振興銀など-帝国データ調査」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結