債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 民主、過払い年金返還の方向 主婦救済で受給者に

民主、過払い年金返還の方向 主婦救済で受給者に

報道によると、  専業主婦ら国民年金の第3号被保険者の救済問題で、民主党厚生労働部門会議のワーキングチーム(WT)は26日、国会内で会合を開き、誤った記録に基づいて過払いとなっている年金については、受給者の所得に応じて返還を求めていく方向で意見がほぼ一致した。

 この問題では、新たな救済案の実施により年金額が増える人がいる半面、過払いが表面化して減額される人も出てくるため、過払い分の扱いが焦点の一つになっている。

 WTは5月上旬にも新救済案に関する意見をまとめる方針。厚労省は同党と調整の上で、3年間の時限措置として今国会に関連法案を提出する。

 この日の会合では、過去に未納だった保険料をさかのぼって納めることができる期間について、10年間に限るとの意見が多数を占めた。一方で、3号制度が導入された1986年度以降であれば、どの時期でも追納を認めるべきだとの主張もあったという。

タグ:


ひとつ前のニュースは「東日本大震災 ミニニュース プロミスが無利息融資」です。

次のニュースは「武富士 韓国消費者金融会社が支援」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結