債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 破綻した丸和商事の再生手続き開始が決定 静岡

破綻した丸和商事の再生手続き開始が決定 静岡

報道によると、 東京地裁に民事再生法の適用を申請した消費者金融「丸和商事」(掛川市、藤沢勝社長)は14日、同地裁から再生手続き開始決定を受けたと発表した。

 

今後については、過去に取引が終了した顧客も含め、すべての顧客の利息引き直し計算を行い、利息の返還が必要な顧客に対し、5月末ごろまでに「債権届け出書」を郵送。6月30日までに再生債権を同地裁に届け出た後、8月19日までに再生計画案を提出するという。

 同社は、県内など東海地方を中心に「ニコニコクレジット」の名称で個人向け融資を行っていたが、平成18年末の改正貸金業法の成立などを機に、過払い金の返還請求が増加し財務状態を圧迫し始めたことなどで、破綻に追い込まれた。負債総額は336億円。

タグ:


ひとつ前のニュースは「消費者金融大手3社、過払い請求高止まり」です。

次のニュースは「アイフル、被災者向けに無利息融資」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結