債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 消費者金融大手3社、利息返還請求が最多 2月4.7万件

消費者金融大手3社、利息返還請求が最多 2月4.7万件

報道によると、 消費者金融大手のアコム、プロミス、アイフルの3社に対し、顧客が過去に払い過ぎた利息(過払い金)の返還を求める動きが加速している。

2月の返還請求件数は3社合計で前年同月比4割増の4万7000件強と過去最高になった。2月は経営破綻した武富士への利息返還の受付期限と重なり、同業大手への請求も同時に膨らんだ。

 2月の請求件数はアコムとアイフルがそれぞれ1万6000件強、プロミスが約1万4000件だった。利息返還請求は2009年春をピークに一服したが、昨年秋の武富士破綻で再び増え始めた。2月の返金額はアコムが約124億円、プロミスが約87億円で、両社とも過去最高水準。アイフルは支払いを先延ばししたため、約20億円にとどまった。

 3月も大手3社の利息返還請求件数と返還金は引き続き高止まりしているもようだ。東日本大震災の発生に伴い、経営環境はさらに不透明感が増している。アコムを子会社化している三菱UFJフィナンシャル・グループ、プロミスを傘下に持つ三井住友銀行は3月の利息返還請求ペースを精査し、どんな支援策が必要かを検討する。

タグ:


ひとつ前のニュースは「アコムの過払い金請求が最高水準」です。

次のニュースは「消費者金融株が軒並み安、過払い金返還請求件数が前年比4割増に」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結